楽天銀行スーパーローンの2つの貸付基準

スマホが普及してきた事によりネットキャッシングをするのが主流になってきています。それで申込方法がネットのみとなっている楽天銀行スーパーローンを利用する人も多いですが、貸付基準があるので誰でもお金を借りる事が出来るわけではありません。そこで楽天銀行スーパーローンの貸付基準を見ていく事にしましょう。

・20歳以上62歳以下で安定した収入がある

楽天銀行スーパーローンは成人していて安定した収入を得ている人にお金を貸したいと考えているので貸付基準は20歳以上62歳以下で安定した収入がある人となっています。該当していれば基本的に審査が可決されてお金を借りる事が出来ます。しかし安定した収入を得ていても雇用形態がアルバイトやパートだと60歳以下までになってしまうので注意が必要です。

・他社借入件数が3件以下

安定した収入を得ていても他社からの借り入れがあると返済するのが困難になってしまいます。それで楽天スーパーローンは他社借入件数が3件以下が貸付基準になっています。他社からの借入件数が3件以上ある人は安定した収入を得ていても審査に落ちてしまうのでお金を借りる事が出来ません。また他社借入件数が3件以下でも借入総額が多いと返済が困難になるので審査に落ちてしまう可能性が高いです。