リボ払い(リボルビング払い)とは

リボ払い。カードローンの広告などでよく見かける言葉ですが、案外どういう仕組みなのかよくわからずに利用している人が多いのではないでしょうか?

リボ払いはキャッシングを利用したときの返済方法の1つで、毎月の返済額を一定に抑えられるためよく利用される方法です。

返済の計画が立てやすく、カード申込時によくオススメされる支払い方法ですが、便利なだけではない落とし穴も存在するので、注意が必要です。

リボ払いをするときには、返済額の中に必ず手数料が含まれています。

これは借入金の元本でも利息でもない、完全なカード会社の利益になる部分。

細かい計算は金融商品ごとに違いますが、リボ払いではこの手数料が非常に多く取られるので、返済総額が非常に高くなってしまいがちなのです。

一時の欲求のために将来の豊かさを献上してしまうような使い方はしたくないところです。

ご利用は計画的に。これがキャッシングの鉄則ですね。