万が一に備えた銀行カードローン!1年以上利用しないと解約に!

銀行カードローンを万が一の備えとして、契約するケースは少なからずあります。契約だけしている場合、利用しない期間が一定以上経過すると、解約となる銀行カードローンは少なくはありません。一度解約してしまうと、再度申し込みから審査を受ける必要が生じてしまるため、適宜利用するということもカードローンの契約を維持する上では重要になります。

商品詳細が説明されるホームページでは、貸付条件表に記載が無く、見逃してしまうケースがあります。そのため、カードローンを契約した際は、取引規約にカードローンの解約条件が記載されていないかどうかチェックすることが重要になります。

使っていないカードローンだとしても、維持にはそれ相応のコストが掛かるため、自動的に解約されないように年1回程度は利用し、直ぐに返済するなどの対策が肝心です。