金融機関によって審査の合否が違うのはなぜか

キャッシングをする金融機関によっては、審査には甘いや厳しいがあると言われています。

しかし、審査が金融機関によって甘いや厳しいというわけではなく、金融機関によって「審査の基準」が違います。そのため、審査の合否に差が出てしまうのです。

ある金融機関では審査に落とされたのに、他の金融機関では審査に通ったということは、複数社に借り入れしている人にはよくあることだと思います。

それは金融機関によって審査基準が違い、ある金融機関は個人の信用情報を閲覧して申込者が返済できるのかを調べ、無理だと判断すれば落とされますし、他の金融機関は信用情報を閲覧して、返済できるかというよりは、個人の年収や勤務状況などを重視するところもあります。