一般的な銀行ローンとカードローンの違いは

銀行には個人の消費者向けの商品としてさまざまなローン商品が取り揃えられています。銀行ローンは比較的安い金利で融資が受けられるため、まとまった金額を借りたいという消費者にとってはありがたい存在となっています。

しかし、このような銀行のローンは基本的に融資を受けたお金の使い道が限定されており、お小遣いの足しや生活費の足し、遊興費などに使うことができないという不便さがあります。ただし、銀行ローンの中には一般的なローン商品とは違い使い道が限定されていないものもあります。それが銀行カードローンです。もしも、使い道が限定されていないローン商品をお探しの場合には、使い道が限定させていない銀行カードローンを申し込んでみましょう。