キャッシングは利息を意識することが大切

キャッシングで重要なのは利息です。同じ金額のお金を借りた場合でも、利息が違えば返済額も違ってきます。法律で上限金利が定められているので、法外な利息を請求される心配はありませんが、それでも無頓着でいると損をする可能性があります。融資額が大きければ大きいほど、その差額も大きくなるので注意が必要です。

そこでまず横一列で複数の金融機関が設定している金利を比較してみましょう。この際重要なのは自分が借りたいと思っている金額に対しての金利を比較することです。もし10万円借りる場合上限金利は20%ですが、18%くらいに設定しているところが多いです。もし15%を切る金利を設定しているならお得感がありますが、中には10%を切るところもあり、これはかなりお得と言えるでしょう。