主婦はキャッシングできないの?

キャッシングの条件には、「20歳以上でかつ安定した収入がある」ことが必須になります。

パートでの不安定な収入や、収入がない専業主婦はこれに当てはまりません。

しかし、主婦でもキャッシングをすることは可能です。

消費者金融では、「配偶者に安定した収入があること」を証明しなければいけません。

そのため、配偶者の同意書が必要になる場合があります。

また、消費者金融によっては、配偶者の職場へ在籍確認の電話が入ったしまう場合もあります。

銀行のカードローンでは、配偶者の同意書が必要のないところもあります。

そのため、誰にも知られずにキャッシングをしたい場合は銀行のカードローンがおすすめです。

銀行によって借入審査も異なってくるので、事前に確認すると安心です。