キャッシングもキャッシュレス決済で変化する?

今や日本でもキャッシュレス決済の導入が推進されており、以前に比べクレジットカードの利用範囲を広げようとしています。これまで以上に現金を用いない支払が可能ということもあり、キャッシングについても有効活用する必要があります。現在、キャッシングといえばATMで現金を借り入れ、現金で支払うといったことに利用されています。

しかし、大手消費者金融なら銀行口座へ直接融資を受けることができ、銀行口座からの引き落としに対応できるようになっています。つまり、キャッシュレスを有効活用することでATMで発生していた利用手数料を抑えることが可能です。また、賢く利用するのであれば、デビットカード機能を活用することで、キャッシングで借り入れした現金をスムーズに支払に利用でき、クレジットカードと同じように決済が可能になります。もし、キャッシングを利用する際にATMで利用手数料を毎回負担しているという方にはキャッシングをキャッシュレスで利用する方法をおすすめします。