保証人次第で借りれる事も

キャッシングの申し込みをしている方々は、当然ながら融資を希望しています。ところが中には、お断りになってしまう方も見られるのです。いわゆる審査落ちになってしまう事例です。

審査で落とされる理由は色々と考えられるのですが、他社での申し込み状況などもその1つです。一度に多くの金融会社に申し込みをしていると審査落ちになる事例は多いので、注意を要します。

ところでキャッシングには独自のルートが1つあって、保証人は不要です。不動産関連のローン商品の場合は保証人が求められる事もあるのですが、キャッシングでは原則不要になるのです。

ところで上記のような審査落ちで困ってしまった時には、その保証人を検討してみる方法もあります。なぜなら、それで審査に通る事例も見られるからです。

というのも金融会社としては、やはりお金を返してもらう事を希望しています。融資希望者本人による返済が難しくても、保証人が立替払をしてくれる可能性もあるからです。

名目上は、金融会社としては保証人不要と明示しています。しかし実際は保証人を立てることで、借りれるようになる事例もたまに見られるのです。特に消費者金融は、その傾向が顕著です。どうしても資金が必要な時は、保証人を検討してみると良いでしょう。